電気設備

ブレーカーが落ちる、電球を交換したい、火災報知機を付けたい・・・
など電気設備でお困りのことはありませんか?

電気工事のメンテナンスは免許が必要です。電気設備の使用を誤ると重大な事故になる恐れがあります。何かお困りのことがあれば、電力会社か私共にご相談ください。
スイッチの取替え、コンセント配線、パソコン専用回路、照明器具取替、エアコン取替、アンテナ取付、インターホン取付、看板照明器具取替、火災報知機取付・・・などなどお気軽にお尋ねください。

電気が消えた!ブレーカーが落ちた!

 チェック

許容量を超える電気を使用しているか、どこかで漏電していて、漏電遮断器が落ちたか、等の原因が考えられます。まずは分電盤を確認してみましょう。

 分電盤の確認の仕方

    

■アンペアブレーカーが「切」になっている。
 
 使用している電気器具を減らして、アンペアブレーカーを「入」にして下さい。

■漏電遮断器が「切」になっている。
 
 (1)漏電遮断器を「切」にしたまま、配線用遮断器を全て「切」にしてください。

 (2)アンペアブレーカーが「入」となっていることを確認します。

 (3)漏電遮断器を「入」にします。

 (4)配線用遮断器を「入」にします。

 ※漏電遮断器が「切」になったらば、その時「入」にした配線用遮断器の回路で漏電しているか、電気器具の故障が考えられます。すぐにご連絡ください。他の回路は使用して大丈夫です。

 (5)漏電遮断器が「切」とならなくとも、念のため、漏電遮断器の作動確認をします。
 漏電遮断器のテストボタンを押して、「切」となれば正常に作動しています。

蛍光灯がつかない!

 チェック

蛍光灯の端子がソケットにはまっていますか?

グローブランプが切れていると、つきません。

蛍光灯を取り替えるときには、グローブランプも取り替えましょう。

蛍光灯や白熱灯は決められたワット数のものを使用してください。
過熱損傷や火災の原因となります。

 照明器具のお手入れ

照明器具にほこりがつくと、明るさが低下します。こまめに掃除をしましょう。
必ず電源を切り、さめてから布で拭いてください。
電気が通る部分には水はつけないように気をつけましょう。

メンテナンスサービス例

スイッチ・プレート取替え
 価格の目安
 1ヶ所 1,580円(材別途・技術料)+2,500円(出張料)
照明電球取替え
 価格の目安
 1ヶ所 1,050円(材別途・技術料)+2,500円(出張料)

電気の基礎知識は・・・

東京電力ホームページ 電気のご利用Q&A へ


電気設備メンテナンスの価格は 
材料 + 技術料 + 出張料2,500円
 が基本です。
工事内容によってはこの限りではありません。
詳しくは、お問合せください。


住まいでお困りのこと何でもお問い合わせください
現場調査・お見積・ご相談は無料です
TEL 042-425-0055
潟Aート住宅 〒202-0013東京都西東京市中町4-3-21(地図)